【原付講習】

各種講習

当校では皆様のために様々な講習を実施しております。
高齢者講習・原付講習・初心者講習・取得時講習などの講習を取り揃えており、
世代別の交通安全講習なども代行して実施させて頂いております。

高齢者講習原付講習初心者講習交通安全講習取得時講習
高齢者講習とは、70歳以上の方が免許の更新をしようとする場合に、更新時講習のかわりに免許有効期間満了日6ヶ月以内に受けなければならない講習のことです。
当校では、受講者の皆様が1日でも長く、楽しく、そして安全に運転できるように、 親切丁寧をモットーにお一人お一人に合わせた講習をさせていただきます。

講習内容及び料金

法改正後(H29.3.12)より、6カ月以降に誕生日を迎えられる方

短期講習(120分 5,100円)
・双方向型講義 30分 ・運転適性機材による診断と指導 30分 ・実車による診断と指導 60分
長期講習(180分 7,950円)
・双方向型講義 30分 ・運転適性機材による診断と指導 30分 ・実車による診断と指導 60分 ・個別指導など 60分
臨時講習(120分)
・実車による診断と指導 60分 ・実車による診断と指導 60分
  • 75歳未満の方は、短期講習を受講となります。
  • 75歳以上の方は、認知機能検査(30分 750円)を事前に受講し、検査結果に基づき、第3分類の方は短期講習、第1、2類の方は長期講習の受講となります。
  • 詳細については、お問い合わせください。
受講される方は事前予約が必要です
(当サイトTOPページのNEWSにてご確認下さい)

【受講当日必要なもの】

本人確認書類
運転免許証(保有者のみ)、パスポート、健康保険証、学生証等
住所確認書類
住民票(本籍地記載のもの、)学科試験合格者は運転免許合格通知書
講習手数料
4,500円
筆記用具等
ボールペン、鉛筆、消しゴム、印鑑(認め)
服装
運転にふさわしい服装(長袖、長ズボン、運動靴)手袋、雨具等
注意事項
・原付の運転免許を取得するためには、原付講習を受講し、原付免許試験に合格しなければなりません。原付講習と原付免許試験は、どちらを先に受けてもかまいません
・原付免許試験を受験できるのは16歳以上の方です
次の場合は、原付講習を受講しても原付免許試験を受験できないことがありますので、事前に運転免許試験場又は警察署に確認してください
・①病気などが原因で意識を失ったことがある場合や医師から免許の取得や運転を控えるよう助言を受けている場合(問い合わせ先~運転免許試験場)
・②無免許運転や暴走行為などで警察に検挙されたことがある場合(問い合わせ先~各警察署)
原付免許までの流れ"
普通免許、準中型免許、自動二輪免許、原付免許の いずれかを取得後1年以内に交通事故・交通違反等で3点以上の累積点数が付加された方に行う講習です。 (違反等が1回だけの場合は4点以上)
幼児・学生・高齢者等向けの安全教室も実施しております。 それぞれの世代に合わせたカリキュラムを用意しております。詳しくはお尋ねください。
取得時講習とは指定自動車学校に通わず、運転免許試験場にて合格された方に対する講習で、当校では以下の講習を実施しております。
大型二種免許/中型二種免許/普通二種免許/大型一種免許/中型一種免許/準中型一種免許/普通一種免許/大型自動二輪/普通自動二輪/応急教護講習二種/応急救護講習一種

研修・講習

OTHER

地域の交通安全に貢献
企業向け研修

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ