教育給付金制度

厚生労働大臣指定講座【教育給付金制度】を利用して免許をしよう!
教育訓練経費(教習料金)の最大20%(上限10万円)がハローワークより支給されます。

教育訓練給付制度について

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。
教育訓練給付金制度については、他の助成金との重複ができませんので、ご注意下さい。

給付額

受講生本人が支払った教育訓練経費の20%に相当する額
※10万円を上限とします(4千円を超えない場合は支給されません)

給付を受けることができる方

雇用保険の一般被保険者又は一般被保険者であった方

  • 支給要件期間3年以上(初回は1年以上)ある等の条件を満たしていることが必要です
  • 過去に教育訓練給付金を受給したことがある方は、3年以上経過していること
  • 65歳未満の方
  • 他の給付金もしくは助成金を受給される場合は対象にならない場合がございます
  • 詳しい内容につきましてはハローワークにお尋ね下さい

支給までの流れ

教育訓練給付金の支給を受ける為にはハローワークでの支給申請手続が必要です。

給付の対象であるかを確認する

住居地を管轄するハローワークで「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙に必要な事項を提出し受給資格の資格があるかを確認してください。
受給資格がある方には「教育訓練給付金支給要件回答書」が交付されます。
※「教育訓練給付金支給要件回答書」を入所時に提出してください。

当校にて入校手続きをする

「教育訓練給付金支給要件回答書」及び入校時に必要な物を揃えて入校手続きをしてください。
※入校に必要な物は入校案内ページにて確認してください。

教習開始

教習開始となり卒業に向けて実技・学科を受けて頂きます。

教習終了

教習全課程終了となり、卒業を迎えます。
この時点で「教育訓練修了証明書」「領収書(個人名)」を発行しますので必ずお受け取り下さい。

給付金申請書のご提出

教習修了後、1ヶ月以内に居住地を管轄するハローワークに申請書類を提出して下さい。
※この期間を過ぎると、申請が受け付けられない場合がございますので十分にご注意ください。
申請に関するお問い合わせは、住所管轄のハローワークへお尋ねください。

給付金のお受取

ハローワークによる審査が完了後にご指定いただきました口座に入金されます。

教育給付金リーフレット

研修・講習

OTHER

地域の交通安全に貢献
企業向け研修

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ